シーツでおねしょ対策

子供のおねしょを治すには、時間が必要になりますが食事や生活習慣、お子さまへの対応等を見直すことで、おねしょの回数を減らすことができることをご存知でしょうか?

★詳しくはこちら–>夜尿症(おねしょ) | 漢方薬専門の和漢堂薬舗

そのためにはまず、寝具を変えてみましょう。

おねしょで濡れるのを防ぐため、寝具と敷き布団の間に防水のものを利用している人が多いと思いますが、敷き布団にかけるシーツは、乾きやすく洗濯しやすいポリエステル繊維等の素材のものを選んでいる人が多いのではないでしょうか?

ポリエステル繊維のものがダメだとは言いません。

ですが、おねしょを繰り返すお子さまには、カラダを保温する素材のものを選ぶことをおすすめします。

保温性の優れたシーツは、カラダを温めるだけでなく、カラダの緊張感を取り去ってくれる効果があるので、ストレス軽減にもつながります。

おねしょを改善するには、カラダを冷やさないことが、鉄則です。

まずはお子さまのために、カラダを温める保温性のあるシーツを選びましょう。

特に寒い季節は、シーツ一枚を変えるだけでも、大きな効果を得ることができます。

子供は大人に比べ、新陳代謝が高く、熟睡してしまえば汗を掻いた勢いで布団をはいでしまう恐れもあります。

せめて眠ってしまうまでは、足元用毛布や湯たんぽ等で足を温めてあげましょう。

足元が温まれば、カラダの緊張が解けて、ぐっすり眠ることもできます。

おねしょ改善のコツは、お子さまの心理状態をコントロールし、お子さまの持つストレスを軽減してあげることになります。

早急に、保温性のあるシーツに変えることをおすすめします。