おむつを利用する

ある国内大手メーカーの公式サイト内のお客さま相談室に、おねしょを繰り返す5歳の子供に、紙おむつの使用はデメリットになるのかとの問いが記載されておりました。

その質問への答えは、お子さまにきちんと説明し、お子さまが理解した上での使用なら、まったく問題はありませんとのことでした。

ですが補足として、紙おむつを使用することでお子さまの心理面への心配があり、その出来事によってお子さまの日常生活に悪影響を及ぼす際は、使用を中止することをおすすめしますとのことが記載されておりました。

日本には四季があり、梅雨時や寒い季節等、布団が乾きにくい季節があります。

そんな時は、お子さまにその旨を説明し、きちんと理解させた上で、紙おむつを使用しましょう。

なぜ、紙おむつを使用するのか。

夜中に起こしてトイレに行かせればいいのではないか。

そんな声もありますが、小児科、泌尿器科の医師によれば、夜中にわざわざ起こしてまでトイレに行かせることは、お子さまのカラダへの負担が大きく、良い結果を生まないとのことです。

おねしょを繰り返す原因は、様々。

カラダが大きく成長していても、腎臓等の臓器が成熟していない可能性があること、

また、何かしらの病気が潜んでいる場合があること等の理由があります。

まずご両親は、お子さまの心理的ストレスを抱えていないか、何かの病気の兆候はみられないか、について確認しましょう。

気になる症状がある時は、恥ずかしがらずに医師の診察を受けることをおすすめします。

コメントは受け付けていません。